Loveless

Robert W. Loveless。1950年代に鍛造ではなく1枚の鋼材を型抜きし削り出してブレードを作る「ストック&リムーバル法」を創案し、工芸品と言ってもいい手作りの味わいを持つハンター・ナイフやスキナーを作りだす「現代ナイフの父」とも呼ばれている。
現在ではあまりに高価でコレクターアイテムとなっているが、ほちいーっ!

地域
USA

Loveless」への2件のフィードバック

  1. クロイイヌ のコメント:

    ほ、ほしい…前に東急ハンズで見かけたときはイチバン安いヤツでも15万くらいだったなぁ。ラヴレスは世界で初めてインテグラルナイフを作ったそうで。

  2. 涙腺子 のコメント:

    以前はシングル・ヌードでしたね。もっと前はラグビーボール。一日見ていても飽きないのは名刀の証なんでしょう。・・でも、なんたって車一台分ですからねぇ。壁紙だけで満足するっきゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です