軽井沢シンドローム

1981年からビッグコミックスピリッツで連載していたたがみよしひさ著のコミック。巧妙なセリフの言い回しや刺激的なストーリー、それに三頭身キャラのかわいさにすっかりイカレてしまった。
テレビドラマは制作途中で死亡事故が発生し中断、その後アニメになったがいまひとつ、現在続編のコミックが噂されている。

人名
たがみよしひさ

軽井沢シンドローム」への13件のフィードバック

  1. びー のコメント:

    あっそーだ、これも兄弟で仕事に入るのかな。たがみよしひさのおにいさんは小山田いくなんだけどな。

  2. のコメント:

    これのアニメ(かなり昔の物)、DVDになるらしいですよ。中身は・・・まあ・・・大人向けですが(^^;;;

  3. ぬほりん のコメント:

    うおおっ!人間ロボットですかい? つーか、ジャイアント・ロボのまねをする久美子がそういう擬音を発していたような気はしますが(笑)。

  4. えりりん のコメント:

    SPROUTの存在を知り、まずは昔の軽シンを昨日から読み返し始めた。懐かしぇ~っ!!!絵里とタメだったんだなぁ。あー青春。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です