Luc Besson

1959年パリ生まれの映画監督。
ゴーモン社でニュース映画のアシスタントだったが、ハリウッドで映画制作に関わり、帰国後に短編映画「最後から2番目の男」(81)で監督デビュー。その後は「レオン」の大ヒットで一躍有名になる。
現在は「Europe Corp.」という独立カンパニーを設立して、プロデュース業に専念している。誕生日の日付がオイラと同じなので気になる監督である(笑)。

地域
France

Luc Besson」への2件のフィードバック

  1. のコメント:

    確か生涯で10作しか撮らないって言ってるんですよね。今は何作撮ってるんだろう。全部みてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です