パニック・ルーム

デビッド・フィンチャー監督最新作。
ジョディ・フォスター主演のサスペンス・スリラー。
今回は撮影で巨匠コンラッド・L・ホールの息子、コンラッド・W・ホール(ややこしい)と組んでいる。
「羊たちの沈黙」や「セブン」を越えることができるのか?!全米では初登場で興行1位だ。期待しちゃうぞ。
日本公開は5月。

原題
Panic Room

パニック・ルーム」への9件のフィードバック

  1. バスター のコメント:

    『俳優に依存しない監督』と『監督に依存されがちな演技派女優』のコンビネーションに、興味津々でございます。

  2. kecotte のコメント:

    観た後は感想変わったよね>住みたい 予告やCMで想像するのと全然違う話でした。私だけかもしれませんが…

  3. おしたつ のコメント:

    「秘密基地」とか「中央監視室」といったものにぞくぞくするほどシビレてしまう僕は、やっぱりいまでもこういう部屋に住みたいと思ったり
    。映画については・・・もっとサイコ的に怖いのかと期待してたのですが。僕は。

  4. すずき のコメント:

    ん~、映画は微妙だったけど、
    あの部屋そのものはあってもいいかも(笑)理由を書くとネタバレになるかも知れないので、書けないっす。

  5. Poughkeepsie のコメント:

    面白く観ました。「監督に依存されがちな」→ジョディ。上手表現ですね。フォレスト・ウティカー→鶴瓶、最初から結末の絡みが予定調和で、ちと辛いっす。>バスターさん

  6. バスター のコメント:

    Poughkeepsieさんへ:表現をお褒め下さり、ありがとうございます。『予定調和』の件ですが、私の友人も同じ趣旨の感想を申しておりました。私はウィテカー氏のファンですので、演技を目の当たりにできただけで満足しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です