華の愛 ー遊園驚夢ー

1930年代後半の中国、蘇州が舞台。華麗な歌姫が滅びゆく貴族文化に翻弄されながら、従姉妹との同性愛にも似た親密な絆を、デカダンと阿片とアジアの香気で流麗に綴った物語。
2001年モスクワ国際映画祭で最優秀女優賞の栄冠を取った宮沢りえの浮世離れした美しさが見たい作品。
5月11日から新宿テアトルで公開。

華の愛 ー遊園驚夢ー” への5件のフィードバック

  1. kecotte のコメント:

    ぬぅぉー、この手の世界観に、けこアンテナ極度に反応。今回こそ照明にも注目して観たいと思います。

  2. kecotte のコメント:

    えと、観て来ました。観てしまいました、という感じでした。宮沢りえは綺麗でしたが。衣装も舞台も綺麗でしたが。やっちまった的。

現在コメントは受け付けていません。