Red Dragon

あのトマス・ハリス原作のレクター博士が登場する最初の作品。
以前1986年にマイケル・マンが監督して製作されたが、これはちょっと寂しい作品だった。その後「羊たちの沈黙」でアンソニー・ホプキンズが演じたレクターがあまりにも強烈だったので、今回はそれのリメイクである。つまり、あのハンニバルが時間を遡って登場するのである。うひょひょ!
アメリカでは10月4日から公開だが、日本公開は2003年2月1日だ。楽しみだにゃあ。

ちなみにCNNのインタビューによるとかなり期待できそう。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/…

原題
Red Dragon
人名
Brett Ratner監督

Red Dragon」への8件のフィードバック

  1. Poughkeepsie のコメント:

    早速ユニバーサルWEB拝見。「組み立て式」紹介ページ凝ってますね。(手動おすすめ) 動画といい恐すぎです。ハーベイ・カイテルにフィリップ・シーモア・ホフマン!何か適材適所って感じ。しかし”evill can be contained but it can’t be controlled”
    って、いいコピーなのに日本のキャッチはなんとかならんですかね。

  2. cage のコメント:

    いやっこれは良かった!映画版レクター三部作としてもだけど、トマス・ハリスの原作のあの感じもしっかり描けていたし。あとラストでのニヤリも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です