カナダ・アニメーション・フェスティバル 2002秋

カナダ国立映画制作庁(NFB)に所属する監督たちが丹精込めて創作したファンタジー・アニメーションを上映するフェスティバル。
上映されるのは、ポール・ドリエッセンのショートフィルムが4作品と日本初公開のドキュメンタリー、NFB/ONFのデビッド・ファイン、アリソン・スノーデン、シェルドン・コーヘン、コーデル・ベーカーらの監督作品が3本。作品の一部は下記NFBサイトで見ることもできる。
どれもシュールでキュートでぬくもりのある手書きアニメ作品で、11月3日から下北沢のトリウッドで上映。

同時公開として「EPOC in CG 2002」というヨーロッパのショート集もある。

カナダ・アニメーション・フェスティバル 2002秋」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です