DEVIL MAY CRY 2 x DIESEL

カプコンの最新アクションゲーム「DEVIL MAY CRY 2」がファッション界のDIESELとコラボレーションする。
といっても、通常のコラボレーションとは違いかなり凝った内容で、ゲーム内のスペシャルモードではDIESELのウエアを着こなしたルシア(新キャラクター)でゲームできるらしい。
さらにダンテが放つ弾丸にはDIESELのロゴが刻まれてレンダリングされているらしい。
何やらDIESELストアでは発売記念でいろいろ特典があるらしい。(らしいばっかですまん)

メーカー
DIESEL / CAPCOM

STEAM BOY

大友克洋が8年の歳月と24億円の製作費をかけて製作したフルデジタルアニメ映画。
’95年の企画スタートからいろいろな問題にぶちあたって挫折と頓挫を繰り返し、難航と遅延と障害などがキーワードになりつつあったが(笑)、ついに今秋公開が決まったようだ。

作品内容は19世紀のイギリスを舞台にしたSF冒険活劇で、なんとなく「アイアン・ジャイアント」を思い起こさせる。
あー、これまた楽しみなり。

追記:やっとこさ7月の公開日も決まったようだ。ヽ(´ー`)ノ

人名
大友克洋:監督
団体名
バンダイビジュアル

Ten Minutes Older

「時間」をテーマに15人の監督が製作した10分間の短編をまとめたオムニバス映画。
もともとはショウタイムTVチャンネルのために企画されたもので、最初は7人で製作された10分枠の一話完結シリーズ番組。
去年のカンヌでその7本を「Trumpet」篇としてまとめて上映した後、さらに8人追加で第2弾を「Cello」篇として製作したものが一緒になって今年の夏にとうとう日本公開される。
こういったオムニバス作品はいろいろあるが、この企画の何がすごいかって、参加した映像作家の顔ぶれである。

「The Trumpet」篇
Aki Kaurismaki(アキ・カウリスマキ)
Victor Erice(ヴィクトル・エリセ)
Werner Herzog(ヴェルナー・ヘルツォーク)
Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)
Wim Wenders(ヴィム・ヴェンダース)
Spike Lee(スパイク・リー)
Chen Kaige(チェン・カイコー)

「The Cello」篇
Bernardo Bertolucci(ベルナルド・ベルトルッチ)
Mike Figgis(マイク・フィギス)
Jiri Menzel(イジー・メンツェル)
Istvan Szabo(サボー・イシュトヴァーン)
Claire Denis(クレール・ドゥニ)
Volker Schlondorff(フォルカー・シュレンドルフ)
Michael Radford(マイケル・ラドフォード)
Jean-Luc Godard(ジャン・リュック・ゴダール)

何せ10分の短編なので、それぞれの内容は通常の作品とは勝手が違うだろうが、楽しみではある。

sunPATH

地球上のどの地点、どの日でも太陽の高度、方位、日の出、日没時間を知ることができる太陽位置トラッキング用ソフトウエア。プログラムには日本だけでも110ヶ所以上、世界中で39,000以上のロケーションデータベースが含まれており、緯度、経度、タイムゾーン、磁気偏差の情報などを得ることができる。
実際にカメラオペレーターであるDavid Parrish氏が開発したソフトで、 これまたロケーション撮影におけるカメラマンの強い味方である。suunto tandemと組み合わせて使えば、曇っていても正確に太陽の位置がわかる。

メーカー
Wide Screen Software
価格
$99.00

Suunto TANDEM

フィンランドのスント社によるプロ用計測器。
クリノメーターとコンパスがアルミケースに一体化された仰角・方位角測定用機器。
本体内に装着されたレンズ窓から照準調整をして読み取りを行う。
土木関係や工事関係などでも使用されるが、意外と愛用しているのが撮影カメラマン関係で、これとsunPATHソフトを併用するとロケーション撮影におけるスケジュール設定やライティング設計に威力を発揮する。

メーカー
Suunto
価格
$235.00

Leica C3

コンパクトカメラでは異例の広角28mmを備えたフルオート・コンパクトカメラ。
ライカバリオ・エルマーASPHレンズはF3.6~7.9/28~80mmという6群8枚のスペシャルレンズ。アルミニウムボディーにバッテリーを含めて260gという軽量サイズ。
デジカメ全盛の昨今だが、あえて35mmコンパクトカメラで勝負するライカの心意気が憎い。
日本シイベルヘグナーではスペシャルセットというものを設定していて、ケースやらアルバムやらファーバーカステルの鉛筆やらが特製ボックスに収められたものを発売している。

メーカー
Leica
発売元
日本シイベルヘグナー株式会社
価格
¥69,000

kalimba

板きれや木箱などの共鳴箱にとりつけられた金属や竹などの舌状の薄片をはじいて音を出す楽器。
おもにサハラ以南のアフリカで見られるが、国や地方によって大きさはいろいろ、舌の数もいろいろ、さらには名前もいろいろで、ンビラ、イリンバ、マリンバ、カリンバ、ムビラ、リケンベ、アギディボ、サンザ、デング、ジンバ、エケンデ、ウボ、トム、ティンビリなどと呼ばれるが、欧米では総称して親指ピアノ(Thumb Piano)という。
カリンバの共鳴穴は演奏する自分の方に向いているので、一番いい音が自分に聞こえてくるようになっている。したがって人に聞かせる為というより、自分で楽しんで気持ち良く催眠状態に陥ってしまう楽器である。決められた音階も奏法も基本的にはないので、弾く本人さえ気持ち良ければいいのである(笑)。

写真はバリ島で購入したカリンバ。ギターのような形状の共鳴箱がなかなかいい音を出す。

地域
アフリカ

Bokashi Rub Oil

インドネシアはバリ島で製造されるJAMU(ジャムゥ)。
かゆみ、虫刺され、湿疹、切り傷、筋肉痛などに効果があるとされている塗り油薬。
それだけではなく、風呂に数滴たらしてアロマテラピーに使用したり、なんと腹痛などでは数滴を飲み物にたらして飲んでもよしとなっている。
ヤシ、チョウジ、ウイキョウ、ケイヒ、ハッカなどから抽出調合したオイルだが、実はEM Bokashiという有用微生物群(Effective Macro Organisms)の技術が利用されているらしい。これは生ごみを発酵させて堆肥にする技術だが、バリの技術者が日本に来て学んでBokashi Oilとして研究開発したものとのこと。
実際にどれくらいの効果があるのかは、まだ使用歴が少ないので何とも言えないが(笑)、バリ島では知らない人がいないくらい有名で、一家にひとつは必ずあるといってもいいくらいのヒット商品である。

メーカー
Industri Kecil Obat Tradisional Bokashi
地域
Bali, Indonesia