Ten Minutes Older

「時間」をテーマに15人の監督が製作した10分間の短編をまとめたオムニバス映画。
もともとはショウタイムTVチャンネルのために企画されたもので、最初は7人で製作された10分枠の一話完結シリーズ番組。
去年のカンヌでその7本を「Trumpet」篇としてまとめて上映した後、さらに8人追加で第2弾を「Cello」篇として製作したものが一緒になって今年の夏にとうとう日本公開される。
こういったオムニバス作品はいろいろあるが、この企画の何がすごいかって、参加した映像作家の顔ぶれである。

「The Trumpet」篇
Aki Kaurismaki(アキ・カウリスマキ)
Victor Erice(ヴィクトル・エリセ)
Werner Herzog(ヴェルナー・ヘルツォーク)
Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)
Wim Wenders(ヴィム・ヴェンダース)
Spike Lee(スパイク・リー)
Chen Kaige(チェン・カイコー)

「The Cello」篇
Bernardo Bertolucci(ベルナルド・ベルトルッチ)
Mike Figgis(マイク・フィギス)
Jiri Menzel(イジー・メンツェル)
Istvan Szabo(サボー・イシュトヴァーン)
Claire Denis(クレール・ドゥニ)
Volker Schlondorff(フォルカー・シュレンドルフ)
Michael Radford(マイケル・ラドフォード)
Jean-Luc Godard(ジャン・リュック・ゴダール)

何せ10分の短編なので、それぞれの内容は通常の作品とは勝手が違うだろうが、楽しみではある。

Ten Minutes Older” への8件のフィードバック

  1. 縞子 のコメント:

    ようやっと両方見ました。一年前だったのですねこのキーワード。ワクワクして待ってた割にはすぐに見に行かなかったけれど、その待ってた時間が楽しかったです。

現在コメントは受け付けていません。