STEAM BOY

大友克洋が8年の歳月と24億円の製作費をかけて製作したフルデジタルアニメ映画。
’95年の企画スタートからいろいろな問題にぶちあたって挫折と頓挫を繰り返し、難航と遅延と障害などがキーワードになりつつあったが(笑)、ついに今秋公開が決まったようだ。

作品内容は19世紀のイギリスを舞台にしたSF冒険活劇で、なんとなく「アイアン・ジャイアント」を思い起こさせる。
あー、これまた楽しみなり。

追記:やっとこさ7月の公開日も決まったようだ。ヽ(´ー`)ノ

人名
大友克洋:監督
団体名
バンダイビジュアル

STEAM BOY” への16件のフィードバック

  1. shachi のコメント:

    0号試写見てきましたが…。イイ。お勧めです。…が。あらすじで説明すると面白くない。…難しいです。説明が。

現在コメントは受け付けていません。