Sperry Top-Sider SB870

葉山に住んでいると足下の基本がげんべいのビーサンになるので(笑)、最近はスニーカーとかを買っていなかった。だけどさすがに車を運転する時などはビーサンではまずいので、そろそろ新しいスニーカーが欲しいなあと思っていた。でもこれから夏だし素足で履きやすくて、さらに雨で濡れたマンホールやタイルの路面などで滑りにくいのがいいなあ、などと考えていたところ、ぬほぴくっと気になってゲットしたのがこれ。
Sperry Top-Siderといえば、アイビー時代に一世を風靡したキャンバス地のデッキシューズが有名だが、その後日本の代理店(アキレス?)があまり力を入れなくなって、なかなか店頭で見かけなくなっていた。(今もそうか)
そのTop-Siderが今や日本で大流行のNew Balanceと提携してリリースしたのが、このSB870。
ソール部分は当然のことながらポール・スペリー開発のSperryソールで、水に濡れたデッキでも滑りにくいノンスリップタイプのQuadro-Grip Wave-Sipingが特徴。しかもパッドとタンが足首回りを保護していて素足で履きやすいし、メッシュ部分は通気性や水はけがよく、防水仕様のレザーマテリアルときたもんだ。あー、よいよい。ヽ(´ー`)ノ

メーカー
Sperry Topsider

Sperry Top-Sider SB870」への2件のフィードバック

  1. 雲衣。 のコメント:

    珍品/ダブルネーム(笑)の一種かと思ってサイトを覗いてみると真面目なクツ。あー、面白くないッ(爆)。(ニューバランスのビーサンを待っている親爺/笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です