MOMIX

Moses PendletonがPilobolus Dance Theatreの後1981年に設立したダンスグループ。
ダンサー・イリュージョニストと呼ばれる彼らが展開するのは、並外れて独創的な表現とユーモア、そして肉体の極地にせまる超現実的イメージのダンスともいわれる摩訶不思議なパフォーマンス。
評論によれば「超絶肉体造形馬鹿舞踊」という褒め言葉になっている(笑)。
今回の来日ではAプログラムに「Passion」。これはPeter Gabrielがスコセッシの映画「最後の誘惑」のために作った曲を全編使用した作品。Bプログラムは「Opus Cactus」。こちらは砂漠にうごめく動植物をバッハからイーノまでまでのヴァリエーションに富んだ音楽で展開する。
どっちも相当奇妙キテレツにおかしいらしい。

営業時間
2005年1月18日~1月23日
団体名
東京国際フォーラムホールC
電話番号
03-5280-9996

Backstage Magliner

台車である。
とはいっても、知る人ぞ知る業界御用達のマグライナーは、アメリカのBackstage Equipment, Inc,が1979年からベストセラーで作り続けている撮影現場用のスタンダードアイテム的な台車である。
ひたすら機能を求めて作り続けているカートは現在50種類を越えるが、その豊富なオプションと使い勝手のよさは他には真似ができない。
ま、普通の台車として使うには高価だけどね(笑)。

最近日本でtake tradingが総代理店となって扱いだしたので、購入が楽になった。

メーカー
Backstage Equipment, Inc.
発売元
(有) テイクトレーディング

HVR-Z1J

すでに発売されているHDR-FX1と同じHDV規格の1080i方式による業務用モデルがついに登場。よりプロライクな制作に対応した機能が追加されている。
HDVに加えてDVCAM/DVの3方式に対応、外部音声入力のXLR端子装備、タイムコード設定、60i/50i切り換え、ビューファインダー機能強化、カラーコレクション機能、ブラックストレッチ、AFアシストなど、プロ仕様としてオイシイところが追加されている。
個人的にはアンダースキャン画面が確認できたり、ショットトランジションにスタートタイマーが付加されたのがウレシイ。
後は早くFinalCut PROでHDV1080Iに対応してくれぃ~。

同時にHDVレコーダーのHVR-M10Jも発表された。これでHDVのノンリニア編集環境にも対応するわけだが、せっかくiLinkによる外部RECコントロール機能が追加されたのに、ラージテープが使えないのがちと残念。

メーカー
ソニー株式会社
価格
630,000円(税込)