HVR-Z1J

すでに発売されているHDR-FX1と同じHDV規格の1080i方式による業務用モデルがついに登場。よりプロライクな制作に対応した機能が追加されている。
HDVに加えてDVCAM/DVの3方式に対応、外部音声入力のXLR端子装備、タイムコード設定、60i/50i切り換え、ビューファインダー機能強化、カラーコレクション機能、ブラックストレッチ、AFアシストなど、プロ仕様としてオイシイところが追加されている。
個人的にはアンダースキャン画面が確認できたり、ショットトランジションにスタートタイマーが付加されたのがウレシイ。
後は早くFinalCut PROでHDV1080Iに対応してくれぃ~。

同時にHDVレコーダーのHVR-M10Jも発表された。これでHDVのノンリニア編集環境にも対応するわけだが、せっかくiLinkによる外部RECコントロール機能が追加されたのに、ラージテープが使えないのがちと残念。

メーカー
ソニー株式会社
価格
630,000円(税込)

HVR-Z1J」への1件のフィードバック

  1. kim のコメント:

    ショットトランジションが凄そうじゃない。こりゃ、欲しいかも。でも見せるメディアがついてきてないなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です