Taktshang

“Taktshang”とは”Nest of Tiger”つまり「虎の巣」という意味である。
ここはかつてタイガーマスクが修業した場所・・・ではない。(それは虎の穴)

タクツァンはブータン王国のパロ近郊の山の中腹、標高3120mのところに建つ僧院である。
ブータンにチベット仏教を広めたといわれるグル・リンポチェ(パドマ・サンババ)が8世紀の初め頃に、虎の背に乗ってこの地に飛来してからの聖地といわれている。
以前は麓から険しい道を展望台まで3時間程かけて登山しなければ辿り着けなかったらしいが、1998年に火事で全焼した後、懸命な修復作業によって2004年に復旧してからは道も整備されて1時間半くらいで辿り着けるようになった。
展望台にはレストハウスがありカフェテリアとなっていて、以前はここまでが観光客の近づける限界だったが、現在は事前申請しておけば内部拝観の許可がとれるようだ。その場合はさらに1時間程山道を登らないといけないけど。

ちなみにブータンという国は入国するのに許可証が必要で、航空券、宿泊費、ガイド代、食費すべてを前払いで支払わないと許可証が発行されない。愛・地球博でブータンのパビリオンを見て以来、一度行ってみたいところなのである。

地域
Taktshang Lakhang

Audrey Kawasaki

Los Angeles生まれの日本人アーティスト、Audrey “Chihiro” Kawasakiが最近のアートシーンで話題になっている。
24才の彼女(2006年の段階で)はジャパニーズ・スクールに通いながら日本のマンガを読み、日本のテレビ番組を観、JPOPを聞いて育った日系二世。
官能的でエロティックで不思議にかわいい絵を、キャンバスではなく磨き上げた木の板に油彩で描き上げる。

その画風は初期のノートブックに描かれた落書きから最近のウッドボードまで、一貫して耽美的で特殊なスタイルがあり美しい。
リニューアルされたホームページでは作品を観ることもできるし、一部は買うこともできる。

日本に凱旋展覧会をしてほしいもんである。

追記:なんちてたら日本凱旋個展が開催されることになったようです。
5月7日〜5月16日の会期でSpace Yuiにて。本人も初日のオープニングパーティに出席するらしいっちゃ。

Guardian Angel


ロッテルダムのデザイナーVlieger & Vandamの”Guardian Angel”というバッグ。
片面が革で片面がフェルトという造りで、フェルトサイドにエンボスで浮き出たものが・・・(・∀・;)
これはエアポートなどで特に利用したいバッグですね(笑)。
つか、このシリーズはMOMAにも収蔵されてます。

Window in the Skies


U2の曲”Window in the Skies”のPVが2タイプ出ていて業界の話題になっている。
一つはGary KoepkeがDirectionしてMillがポスプロ処理したバージョン
こちらはとんでもない往年のスターたちが歌いまくるというスペシャル処理が施されて編集されていて驚く。
もう一つはNexusのJonas OdellがDirectionしてFilmteknarnaで写真素材を元にフル3DCG処理したバージョン
こっちはモノクロのCG世界をドビューンとフライスルーしちゃう気持ちよさにゾクゾクしちゃう。
どっちもすっげーおもしろい。

Espresso Art


エスプレッソに泡立てたミルクを注いでラテやカプチーノにする際、表面のクレマ(泡)に模様を描くアートが流行っているらしい。
ラテ・アートとかデザイン・カプチーノとか呼ばれているが、画像のようなのが出てきたら凄すぎて飲めないよぉ(笑)。