Pussy Cat


社内的にデザイン部門がちょっとおかしいと思われるマイクロソフト(笑)が、毎年「Next-Gen PC Designs Competition」というデザインコンペを開催して次世代のPCデザインを公募しているんだけど、そこになんとPussyCatというイヤラシイ名称(笑)のネコ型ロボットのようなモデルがエントリーしている。
これはこのまま製品化したら相当いいと思うんだけど、どーよ?

Frank BuchwaldのMaschinenleuchten

ドイツ・ベルリンのデザイナーFrank Buchwaldがデザインする明かり。
1993年からX-15 BERLINで家具としての金属デザインをしていたが、2002年から「光」を取り入れた機械的構造物のデザインに手を付け、”Maschinenleuchten”(輝く機械)というシリーズを発表している。

画像はシリーズのNo.01で40Wのチューブランプを備えたモデルで、黒く塗られた天然鉄鋼と磨かれた真鍮、手ふきのガラスで組み上げられている。
未来世紀ブラジルを思い起こさせる何ともいえないデザインは、機械的な鉄をベースにしているのに暖かくノスタルジックでアナログな印象で、すごく欲しくなってしまう。

シリーズは現在10種類あるが、どれも受注生産品で3~4週間、長ければ8週間の製作期間を必要とする。