flight 404


フライト・シミュレーターで飛んでいって行方不明になって404 not foundになっている・・・わけではない、カリフォルニアのクリエイティブ・ディレクターであり、デザイナーでもあるRobert Hodginが企てているプロジェクト(といっていいのか?)が、Flight 404というサイト。
彼はBarbarian Groupというプロダクションのディレクターでもあるが、個人的に追究しているFlight 404のJAVAやらビジュアル・マニピュレータのようなタッチパネルやらを駆使した作品がかっちょいい。
flickrのページ で写真も見れるし、vimeoのページで動画も見れるが、本家のシステムがversion 8になっていてこれもなかなか見せる。ちなみにサイトではversion 4まで遡って見ることができる。
Blogを見ていくと、QuickTime Movieでいろいろな作品も見れる。