Stolen Jewels

アメリカ人のMike Simonianとオランダ人のMaaike EversからなるSan Franciscoを本拠にするデザイナーデュオmike and maaikeは、juxtaposed:Religionという7つの宗教本が高さを揃えてピッタリ入るブックシェルフで有名だが、数々のデザインで高い評価を得ている中でも、この”Stolen Jewels”という作品がIT時代のデザインとしてとても目を惹きつけた。

これは画像が低解像度で乱れているわけではない。というか、わざとそう見えるように作られたものである(笑)。
有名な宝石類をGoogleでイメージ検索すると、解像度の低い画像が検索結果として並ぶ。これをちょいと拝借(stolen)してプリントレザーでそれっぽく作ってしまったとのこと。本家サイト以外にもVelvet Da Vinciにもいくつかコレクションがある。
なかなかのユーモアセンスである。

ちなみに画像はDaisy Fellowesの”Tutti Frutii”というコレクションで、1936年のEnsemble Cartierだそうだ。(ホンモノの画像はこちら

Tanto Tempo

Bossa界のGodファーザー、ジョアン・ジルベルトの愛娘ベベウ・ジルベルトのアルバム名と同じ店名のイタリア食材店が葉山に登場。

ボンジュールの真向かいの1階で黄色い日除けが目印。(最近の日除けは緑と白のストライプに変更)
オーナーの齋藤さんは”パルミジャーノの齋藤さん”と言って、日本でパルミジャーノをカットできる数少ない方。以前は代官山のヒルサイドパントリーの店長さんだったが、何がどうしたのか突然葉山に店を出した(笑)。

パルミジャーノをはじめとして、コッパやプロシュート、サラミなどの生ハム系、オリーブオイルや瓶詰め缶詰め系、それにパスタ系などのイタリア食材が取り揃えられている。
また、奥さんが作るアンティパストのちょっとした料理が、あの北村光世先生のアシスタントをしていただけあって、んまい!
これでイタリア食材を求めて鎌倉の紀伊国屋まで行かなくてもすむことがうれしい(笑)。

葉山空間から転載。

住所
葉山町堀内744-7 ラ・ポール101
電話番号
046-801-3620
営業時間
09:00~19:00 水休