水彩学

正確には「水彩学 ●よく学びよく描くために」と題されている。

葉山在住の友人でもある出口雄大氏の水彩画における集大成ともいえる本である。
明治時代のブームやイギリスの歴史などを自分の私的美術史と合わせて語る「理論編」と、本の裏側からは横書きで画材選びから描き方まで解説した「技法編」の二部構成というお得感満載の内容。
みっちり書かれている割りには読みやすい文章がグイグイと水彩画の世界を案内してくれる。

コンテンツは出版元である東京書籍の詳細ページに詳しい。

出口氏のflickrページには数多くの作品がアップされているので、これらの美しい作品を見ても滲み出る力量がわかる。

ちなみに「森戸の浜の盆踊り大会」のポスターも彼の作品だったりする。

商品名
水彩学 よく学び よく描くために
価格
¥2,625
著者
出口雄大
出版社
東京書籍
言語
Array
発売日
2007-08-23
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487799759/kanshin-1-22/ref=nosim

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です