Kammerflimmer Kollektief

ドイツのカールスルーエ在住のKammerflimmer Kollektief(カマーフリマー・コレクティーフ=読みにくいぞ)。

以前は”MORR MUSIC”からリリースされていたドイツ・ポストロックの代表格”Tied & Tickled Trio”のThomas Weberがエレクトロニカやアンビエントのソロ・プロジェクトとしてスタートしたのが最初で、1999年には6人組のコレクティブに発展。

精神世界をテーマとした独特の世界観で、エクスペリメンタルジャズ、スローコア、エレクトロニカ、ポストロック、アコースティック・フォーク等・・・もうさまざまなジャンルを超越した音で織りなされる幻想的なサウンドが特徴。

画像は通算6枚目のアルバムとなる最新作「Jinx」で、このアルバムではメンバーが Thomas Weber (Guitar & electronics), Johannes Frisch (double bass), Heike Aumueller (harmonium)という3人編成。
前作のAbsencenもかなりの名作だったが、どんどんよくなってくるような気がする。
Remixedというアルバムでは日本のAoki Takamasaがmixしてたりもする。

オフィシャルサイト

商品名
Jinx
参考価格
¥1,311
Amazon 最安価格
¥1,023
アーティスト
Kammerflimmer Kollektief
レーベル
Staubgold Germany
発売日
2007-06-05
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000O5AYEI/kanshin-1-22/ref=nosim

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です