D-purse

こ、これはカワイイんでないかい!?

Carlo Maria PelagalloによってデザインされたLeather製のFIAT 500型のバッグである。
フロント側とリア側がちゃんと作り込まれていて、リアのエンジンフード部分はポケットになっている。
ナンバーはTO(トリノ)になっているが、恐怖(笑)のNA(ナポリ)かPA(パレルモ)に特注したいところだ。

DP40という40×40cmサイズはnero、giallo、azzurroの3色で450ユーロ、DP20という20×20cmサイズはantracite、oro、azzurro、fucsia、biancoの5色で300ユーロ。

手作りだけあって少々値が張るが、かなりのレアモノであるだけに目立つこと間違いなし!
New Fiat 500が登場したイタリア本国だが、まだまだこの旧型の形状を指示する層は多いはず。

本家サイトでもネット注文できるが、右項目のMilanoにあるCH@MP@GNEというショップでも買えるみたいだ。

女性用だろうが、欲しがるのは男に多いとみた(笑)。オイラはDP40のGialloがいいなあ。

価格
300ユーロ〜450ユーロ
メーカー
d-purse
住所
Milano – It, Via Mercato 8
団体名
CH@MP@GNE

History of Showa

副題は「食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化」。

これは素晴らしいプロジェクト!
「三木のり平さんがTVCMに残した日本文化OnLine展示国際ワークショップ実行委員会」(長い)が文化庁から委嘱を受けて開催しているOn-Line展示が主体となったプロジェクトだが、川崎市市民ミュージアムの協力による慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ総合研究機構の力作。

川崎市市民ミュージアム(株)桃屋の1953年のTVCM放送開始から1993年に至る全218点のCMコレクションを所蔵しているそうで、慶大はこれらをデジタル化し、メタデータを抽出して同大で運営しているVOLUMEONEサイトで124点の「のり平アニメ」を閲覧できるように公開している。
今回はその中から50点を厳選して、戦後の日本の食文化を広く世界中に知ってもらうためにOn-Lineでネット展示している。

WEBデザイン的にはFlashをベースにしてパリのポンピドゥーセンターのIRI研究所による「タイム・ライン=Ligne de Temps」というナビゲーション・システムを取り入れたインターフェースが快適で、(財)東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイトとの協力による4カ国語対応(日・英・仏・葡)のワークシート提供が世界の人に日本の文化や歴史を伝える手助けをしている。

何にせよ、50年におよぶ桃屋のTVCMの歴史はそのまま“昭和”の文化の歴史であり、当時を生きてきたオイラたちにとっては人生を振り返るような郷愁に満ちているのが嬉しい。
こういったTVCMのような様々な権利関係が派生する企業広告も歴史資料としての価値を見直して、もっと公共財産としてのコンテンツ利用を考えてもいいのではないだろうか。

次は「丸美屋」と「永谷園」だな(笑)。

団体名
三木のり平さんがTVCMに残した日本文化OnLine展示国際ワークショップ実行委員会

Bloody Omaha

プライベートライアンの冒頭シーンでも有名なノルマンディー上陸作戦地のオマハビーチで、たった3人によって制作された再現映像が素晴らし過ぎますっ!
Bloody OmahaはBBCがこの作品のメイキングを放送した時のものですが、すげーです。

iJam

「アイジャム」と発音するYahoo! Widgetsなんかもあるが、これは違う。
スペイン語なので「アイハム」と読む。

アップルが14日からサンフランシスコで開催するMacWorld Expoに先駆けて発表した「ハモンセラーノ」(生ハム)である!(違う

冗談はさておき、どこまで本気なのかどうかスペイン語なのでよくわからんが、サイトの出来はなかなかよくて楽しめるし、うまそうでもある。
ちなみに「iJam」だけでなく「iJam nano」や「iLom」「iFua」「iChis」さらに周辺機器として「iKnife」「iHand」「iClean」「iPincho」「iBread」などの製品も揃っている。(・ω・)

ということで、いつまで存在するのか不明だが一見の価値はあるのでは?( ゚~゚ )

Guide TourのビデオやマニュアルPDFも必見だよ(笑)。

URL
http://maps.google.co.jp/maps?f=l&hl=ja&q=Arturo+Soria%2C+245.+Edificio+1+28033%2C+Madrid.+Espa%C3%B1a&ie=UTF8
団体名
shackleton