落下の王国 The Fall

久しぶりにすごく観たい映画が登場した。

「ザ・セル」のターセム監督が4年かけて撮影した感動巨編である。(構想は26年だそうだ)
CGに頼らずに世界遺産を含む世界24カ国以上で撮影された映像はターセムのこだわりともいえる驚きの数々。
しかもストーリーが何とも泣かせる物語。
さらにほとんど素人といえる出演陣。(キャストにかける予算がなかったらしい)
「ザ・セル」に引き続き石岡瑛子の絢爛豪華な衣装。

う〜む〜。久々に劇場へ足を運びたくなったぜぃ。

あ、なんてこった!!関心空間で試写会ご招待キャンペーンやってたなんて!!知らなかった!!!…orz

日本公式サイト
アメリカ公式サイト

原題
The Fall

Airship


登場するやいなや必ず話題になってしまう映像制作の代表といえる”Psyop”が”Stink”と一緒にプロデュースしたStolichnayaの「Stoli Blakberi」というブラックベリー・ウオッカのAirshipと題したプロパガンダがステキだ。
斬新なアイディアというわけでもないが、Psyopにかかるとなぜか新鮮になってしまうのが不思議。

neuromancer


最初にChris Cunninghamが監督するという噂が流れて、おおお!と思ったWilliam Gibson原作の「Neuromancer」だが、その後Joseph Kahnが監督することになりちょっと興奮が醒めていたのだが、何やらポスターの初稿が出てきたぞ。
最近見たJoseph Kahn監督の作品がこれだったので、どーよ?と思っていたが、このポスターを見ると、再び期待が高まってしまうんですけど。○( ̄v ̄)○