ジョンジョリーナ・アリー

一部の変人大好きたちの間では、すでにすごい話題となっているアーティスト。
公式プロフィールによると、1988年8月27日、アルメィニア共和国生まれ。(ってどこだよ?Σ( ̄▽ ̄;)) 父ヴェンジョリーナはスティールパンの名演奏者。神保町で音楽プロデューサー、ワシャシャスキー兄弟がスカウト。
「スタイリッシュなシンガーが歌う、ひとなつっこくて近未来なハイクオリティPOPS」というアイデアに適役ということで楽曲制作スタート。
「そろばん村」「ペッパー警部補」「五番街のアリーへの伝言」「来たの、宿から」「雨のボジョーレー・ヌーボー」「ノルウェイの林」「いつでも夢想を」「また逢う、暇で」「酒と涙と男と女と部屋とTシャツとわたし」など、奇跡的なまでの名曲が多数完成。これらのサンプラーをレコード会社に配布したところ、問い合わせ殺到で血みどろの争奪戦が繰り広げられ、最終的にビクターが獲得。

シングルデビュー盤は「鼻毛ボー」と「ASHIKUSAI」の2曲!

冗談とダジャレと妄想がミックスされたこのプロモーション手腕には脱帽。
曲もコミックバンドかと思いきや、これがなかなか癒されていい感じ。

というわけで、大ヒット間違いなし! 紅白もいっちゃえ〜っ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ビクターの公式ホームページでは「鼻毛ボー」のビデオクリップがフル視聴できる。
オフィシャルブログではハジケまくっている。

YouTubeでは鼻毛ボーに続いて、ASHIKUSAIのPVも完成アップされている。合言葉は「見切れてる!見切れてる!」

追記:12月17日、ついにアルバム発売!その名も「レット・イット・ボー」!Σ( ̄▽ ̄;)
さらに追記:「笑撃のアルバムについてのレポート」が。

ASIN
B001DETG1Q商品を見る
商品名
レット・イット・ボー
参考価格
¥2,100
Amazon 最安価格
¥1,748
アーティスト
ジョンジョリーナ・アリー
レーベル
ビクターエンタテインメント
発売日
2008-12-17
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001IK93YK/kanshin-1-22/ref=nosim

ジョンジョリーナ・アリー」への12件のフィードバック

  1. 糞袋 のコメント:

    言ってました、中学生時代に「ジャイケル・マクソン」「ジョン・ドンソン」など。・・・さておき、PVの手振り、流行るのでしょうか?あ、あと毛抜きは拷問やでー、ハサミ使いや。

  2. ぬほりん のコメント:

    いわゆる「かんたまが、きゆいのです」とかいうノリですねっ!(違うか?) でもって、毛抜き利用は確かに現実的ではないかも(笑)。鼻毛カッター使いや。

  3. ぬほりん のコメント:

    >糞袋さん(つか、このハンドルすげーですね)切れ味の鈍い鼻毛カッターは確かに毛抜き連続アタックみたいで拷問に近いかも(笑)。

  4. 糞袋 のコメント:

    「極東で鼻毛カッター大売れ」「年明けからドイツ・ゾーリンゲン市はうれしい悲鳴」みたいなー(笑)

  5. Go涼 のコメント:

    ジョンソンエンドジャンソンや少林製薬株に大注目。3カ月で5倍に。驚異のジョンジョリーナ効果(笑)

  6. ぬほりん のコメント:

    今年の紅白は出場ならずだったけど、まもなくアルバムも出ることだし、来年に期待だな。先日ミュージックフェアに出演したのを見ちゃったよ。つか、その耳毛の画像はいったい・・・(・ω・)

  7. Go涼 のコメント:

    みゅ,ミュージックフェラーですか?? あそこでハナゲボー唄ったの?そりゃまた共演者が災難でげすな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です