Redrock video DSLR Bundles

Redrock Microはマットボックスやフィルター系などの他に”M2 Cinema Lens Adapter”というDVやHDVのビデオカメラで35mmレンズを使用できるようにしたアダプターで、シネルックな映像を目指すクリエーター達に知られる存在だったが、今回はその企業特性を活かしてさらなる進化系のプロダクトを発表してきた。
それが“Video DSLR Bundles”と呼ばれるシステムで、35mmデジタルスチールカメラ用のアクセサリーである。
今まではビデオカメラに35mmスチールカメラレンズを装着できるアダプターを開発してきたわけだが、今度はデジタルスチールカメラをビデオカメラのように使うためのシステムである。

つまり、Redrock Microが目指してきたDOF(Depth of Field)を効かしたフィルムルックな映像が、Nikon D90やCanon EOS 5D Mark IIなどの出現で驚くべき高品質のHDビデオ動画映像として35mmレンズを使用して記録可能になったからである。
しかし、それらの形状はあくまでもスチールカメラであって動画用にはまるで使いにくいわけで、それをビデオや映画製作における動画クリエーターが使えるようにRedrock Microのノウハウを活かして利用できるようにしようとしたものだ。

写真を見ただけでも動画屋さんとしては機能がわかるが、フォロー・フォーカスやマットボックスがサポートロッドに挟まれて組まれ、ショルダーマウントが備わり、ビデオ用三脚のためのスライドベースも装着可能。一般的な15mm径のロッドなので、通常の映画用システムのアクセサリーなどにも対応できそうなのでモニターやバッテリーなども装着できるようになるのは時間の問題。

実は対抗品としてZacutoのシステムもある。こちらは以前キーワードにした「Reveri」でVincent Laforetのクルーが特注制作したものらしい。

こうなってくると、動画制作の手法はやはり新たな時代に突入したといえるのだろうか。

まずは10月28日からオンライン販売が始まるようだが、果たしていくらくらいになるのか期待しちゃうぞっ!

Redrock Micro ホームページ
Zacuto ホームページ

Redrock video DSLR Bundles」への2件のフィードバック

  1. sooou のコメント:

    うん???
    ビデオカメラ???
    なんと!!!5Dなのか!!!いや、もう、びっくり!感動してしまいました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です