EOS 5D MkIIテスト


某友人のCanon EOS 5D MkIIのレポート仕事にちょこっと割り込みでテスト撮影させてもらった。
Carl ZeissのY/Cマウントレンズが動画撮影でどのように使えるかというを知りたかったからだが、InterBEEでキヤノン担当者に聞いても他社製のレンズのことであるから埒が明かなかったのである。
でもって、短い時間だったがいろいろとわかってきた。
大変よかったのは持って行ったレンズ、Distagon 25mm/F2.8, Distagon 35mm/F1.4, Planar 50mm/F1.4, Planar 85mm/F1.4, Sonnar 180mm/F2.8, Makro-Planar 60mm/F2.8のすべてがマウントアダプター使用で使えたこと。5Dではマクロなどが干渉して使えなかったようだから、ミラーの位置なんかを変えたのかな?
ま、動画ではすべてがオートモードになってしまうということは聞いていたのでそれは仕方がないが、マニュアルレンズであるZeissをF開放にしてNDフィルターをかけてやれば、オートを騙しながらそれなりのDOFっぽい絵が撮れる。
しかしモニター上にISO感度なんかの表示はできないのかな? 現在どんな撮影設定なのかというのが知りたい。(なんせマニュアルもないし時間もないのでレンズを付けて撮影するだけで手いっぱいなのであった)
また、動画でも自分で設定したピクチャースタイルで撮影することができるようだが、このスタイルをどれくらい設定できるのかも不明だった。
う〜ん、Zeissレンズが使えることがわかっただけでもありがたいのだが、さらにいろいろやってみたくなってしまったので、これは買いですかねえ。(´-ω-`)
画像(85mm/F1.4にND4+で撮影)はクリックすると撮影したフルサイズHD画像(JPEGにした静止画だけど)になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です