Neave Television」への5件のフィードバック

  1. Poughkeepsie のコメント:

    私が観た時にやってたのが「2001年宇宙の旅」。確かにおもろすぎ、HAL9000にカミさんがいたなんて(笑)このシーン「外部との通信のシーンで、お互い真正面を向いているディスカバリー号での外部との通信のシーンで、お互い真正面を向いて会話をしている。モニターを見ているならば、カメラと目が合わず、カメラを見ているならモニターから視線がそれるはずで、「モニターにカメラがついてなければおかしい」ことになる。(ただし、この点は、後にTVスタジオなどで使われるようになったプロンプターのようなものが一般化されていれば、モニター中央の裏側にレンズが付いているわけだから目線が合っても不思議は無いのだが、現実の2001年時点ではまだここまで行っていない) 」 削除

  2. ぬほりん のコメント:

    ワイフいたんですよぉ。(笑) きっとプロンプターもあったんでしょう。つーか、すべての番組に丁寧なリメイクが施されていて驚かされます。

  3. コルシカン のコメント:

    こんにちは!話題ズレますが、私は、Dandelionに夢中になっちゃいました。フゥーーーーーッ!
    マウスで、うわ~って振り回すのもいいなあ。。。←ストレスたまってんのか…?Bounce,Lightも音に反応する遊びですね。マイクを、ブン回すのもいいですね。。。←スト…(以下同文)

  4. ぬほりん のコメント:

    そうそう、他にもヘンテコリンなものがいっぱいあるからストレス発散には最適かも。(ストレスが溜まるのもあるかも)(・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です