Poken

なんぢゃこりゃ? 新手のUSBメモリか?

などと思っていたらこれが大間違い。すげー発想のコミュニケーションサービスを提供するガジェットなのでありました。

言葉で説明するのも難しいので詳しくはポーケンのサイトを見ていただくとして、要するに買っていきなり使えるプロフィール交換用の名刺のようなもんですな。
「友達とつながろう!」というどこかの空間のようなキャッチフレーズでいきなり世界的にネットで話題になって急速に増えつつあるようで、今後の展開が気になります。
使い方は簡単。出会った他の人のポーケンとタッチするだけ。でもって、ペタペタとタッチしまくった自分のポーケンをUSBポートに差し込むとポーケンのWEBサイトへ接続される。そこで自分のプロフィール情報を入力して共有すれば、タッチした相手とつながってしまうというSNSのようなそうでないような・・・

スイス生まれでオランダあたりのヨーロッパから流行りだしてるようだけど、日本でもAmazonでアコニ(株)が公式ショップとして売り出したが、かなりの在庫切れ状態。
キャラクターも現在は5種類だが、もっと増えていくんだろうな。

商品名
[ポーケン / Poken] – Panda
価格
¥2,480
メーカー
Poken SA (Switzerland)
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001UWX87O/kanshin-1-22/ref=nosim

Poken」への7件のフィードバック

  1. えりりん のコメント:

    「つながりたい」という願望がカタチになったガジェットなんですね。つまり、つながりが希薄な時代なんだろうねぇ。(^_^;

  2. NOW! のコメント:

    なんか決定打がない気がするんですよね。大体SNSって沢山使ってる人って日本てそんなにいないですもんねえ。ぬほりんさんみたいに沢山使ってる人には便利でしょうね。

  3. NOW! のコメント:

    あ、人に会わないんじゃ意味も…。しかしSNSをメインにしてるのかしてないのかハッキリしてないサービスな気はします。最初は名刺代わりとしてタッチ→共有出来るSNS情報を表示させられるから詳しくはそっちで…ってなんかよくわかんないですね。

  4. BRAVO30000KW! のコメント:

    これ見たときKW登録しようか悩んでしませんでした(笑)発想は面白いと思います。あるSNSでオフ会なんかバンバンやってるところだと一時的に流行るかもしれないですね。ケータイIRによる情報交換をやっとやりはじめた人が出てきた日本で流行るかどうかは微妙なところですが。

  5. ぬほりん のコメント:

    みんな、気にはなりつつ、しかしどーなのよ?的に一歩引いてるって感じでしょうか?(笑) 確かに今一つ決め手がないって気もしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です