City of Lakes


久しぶりにこっちの日記更新。
以前からCanon 5D Mk2のようなDSLRを活用したムービー制作のひとつとして、Wedding Movieという世界があるなあとは考えていた。
Music Promotionと同じように、自分の人生一度(数度かもしれないが)の晴れ舞台のプロモーション(または記念)として美しく動画にしておくのはいいかもと。
今までの日本の結婚式では記録ビデオのようなものが式場などの契約業者によってオプション的に扱われてきていた。はっきりいって、これは単なる式次第の記録なのでつまらない。
mixiで知ったニュージーランドのカメラマンはSODE Wedding Videosというプロジェクトで現地のWedding VideoをCanon 5D Mk2でかなりかっこよく仕上げている。ほほー、こうやって作ると絵になるなあと思っていたら、さらにとんでもないのが現われた。
Pacific Picturesという映画プロダクションのようなWedding Productionがある。ここはCinecateという制作プロダクションの協力を得て、かなり本格的な結婚ビデオを制作しているようだ。
Pacific Picturesでは今までCanon XHA1を使って撮影していたが、最新作では5D Mk2と7Dを使い、さらにTiffenやSteadicamもサポートに加えてびっくりするようなWedding Movieを作ってしまった!
詳しいことはサイトやBlogにも書いてあるが、まるで映画制作そのものである。これはすでに結婚式ビデオではない。結婚映画だ。しかも個人的な。(笑)
あちこちに動画ファイルはあるが、まずはVimeoにあるTrailerが必見。このTrailerのためのPreludeも3本あるからこれも必見。
こういう結婚ムービーを御希望の方は承りますよ。(営業)