the electric koi

以前の日記で書いていた東京プラスチックの「the electric koi」が完成して公開されている。
真夏の日差しのような光に溢れる摩訶不思議な水の上の世界で釣りをしている子と、パイプ管の暗闇の中の得体のしれない何かとのコミュニケーション。
一体ここはどこなのか? いつの話なのか? どんな設定なのか? 
何もわからないまま終わってしまうが、不思議な空気感だけは残る作品。

DirectionはSam Lanyon JonesとAndrew Cope。

「ヨコハマ買い出し紀行」のミサゴと子供のエピソードのような感覚でもあるかな。

ちなみに次のショートフィルム作品「the praying machine」のTrailerも発表されている。Filmsアイコンが4つ並んでいるのを見ると、まだまだおもしろいショートフィルムを制作してくれるようで楽しみだ。

Le Building

2005年のアヌシー国際アニメフィルムフェスティバルでオープニングを飾った1分30秒のショートアニメ。
創立30年を越えたフランスのアニメーション学校Gobelins l’Ecole de l’Image (通称「ゴブラン」)の5人の生徒たち(Marco Nguyen, Pierre Perifel, Xavier Ramonede, Olivier Staphylas, and Remi Zaarour)が作った。(驚)

LES TRIPLETTES DE BELLEVILLE(ベルヴィル・ランデブー)を作った国だけあって、同じような匂いを感じる。

ここでQuickTime Movieにて視聴可。
MakingのMovieもあるぜよ。

おまけ:SIggraph 2005に出品されるLe Migration Bigoudennはここで視聴可。

坪内地丹

通称「下っぱ」。
久米田康治の漫画「かってに改蔵」に登場し、毎回不幸な目にあうかわいそうなキャラクター。
ところで「かってに改蔵」ってマニアが多いらしく、サイト検索するとかなりヒットする(笑)。人気No.1は羽美ちゃんらしい(爆)。
「改蔵リング」(下記URL)なる独自リンクも充実。

Stainboy

ティム・バートンがデザインした水彩画キャラクターをFlinch StudioがFlashで息を吹き込んだアニメシリーズ。
バートン独特の雰囲気を活かしたまま、摩訶不思議な世界が展開する。

人名
Tim Burton

Suzan Pitt

1943年カンサス生まれの芸術的アニメーター。1979年の作品「アスパラガス」が伝説の始まり。セルアニメからクレイアニメ、ストップモーションによる実写アニメまで駆使して、素晴らしい夢遊感覚映像を作りだす。Peter Gabriel「Big Time」のミュージック・クリップでも独特の世界を展開してる。

地域
USA
年(代)
1943~

Jiri Trnka

1912年チェコ生まれ。1945年から人形アニメーションを撮り始めたパペットアニメの巨匠。
独特の表情を持つ人形にコマ撮りの動きで生命を与える魔術師のパイオニア。なんともいえない世界に魅了されてしまう。1969年死去。

年(代)
1912~1969
地域
チェコ

Brothers Quay

1947年、アメリカ生まれ。スティーブとティムの双子の兄弟。幻想怪奇ロマン的なパペットアニメを作る。スティル・ナハトIIとIVでHis Name Is Aliveの曲にのせて上下する少女アリスの足には、倒錯的なエロティシズムを感じてしまう。

年(代)
1947~
地域
USA

KnickKnack

1989年にPixarが発表したショートアニメーション。
言わずとしれたRenderManを使い、当時最高の3Dレンダリング技術を駆使した作品。1986年のLuxo Jr.や1988年のTin Toyの方が有名だが、オイラはこのおちゃめなSnowmanが登場する本作が今でも一番大好き。

メーカー
Pixar
年(代)
1989
原題
KnickKnack