Poken

なんぢゃこりゃ? 新手のUSBメモリか?

などと思っていたらこれが大間違い。すげー発想のコミュニケーションサービスを提供するガジェットなのでありました。

言葉で説明するのも難しいので詳しくはポーケンのサイトを見ていただくとして、要するに買っていきなり使えるプロフィール交換用の名刺のようなもんですな。
「友達とつながろう!」というどこかの空間のようなキャッチフレーズでいきなり世界的にネットで話題になって急速に増えつつあるようで、今後の展開が気になります。
使い方は簡単。出会った他の人のポーケンとタッチするだけ。でもって、ペタペタとタッチしまくった自分のポーケンをUSBポートに差し込むとポーケンのWEBサイトへ接続される。そこで自分のプロフィール情報を入力して共有すれば、タッチした相手とつながってしまうというSNSのようなそうでないような・・・

スイス生まれでオランダあたりのヨーロッパから流行りだしてるようだけど、日本でもAmazonでアコニ(株)が公式ショップとして売り出したが、かなりの在庫切れ状態。
キャラクターも現在は5種類だが、もっと増えていくんだろうな。

商品名
[ポーケン / Poken] – Panda
価格
¥2,480
メーカー
Poken SA (Switzerland)
URL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001UWX87O/kanshin-1-22/ref=nosim

Serenata Mobile

デンマークのBang & Olufsen(バング&オルフセン)は以前Samsungと共同開発して「Serene」というダイヤル式インターフェースを彷彿とさせるデザインの携帯電話を発表したが、今回再びそのシリーズの続きとなる「Serenata」を発表した。

今回は携帯電話機能だけでなく、昨今の流れに乗って音楽機能も装備、さらにハイファイスピーカーまでも内蔵して低音もきれいに再生するというこだわり。
モードによって色が変わる2.26インチディスプレイを備えたその特徴的なデザインは背面に付いたスタンドを立てれば自立する。
機能を説明してくれる専用のサイトでは特長のある着信音も聞けるし、BGMにはECMのクールなアルバム15枚から好きに選べるぞ!

デザインはDavid Lewisによるもので、プラットフォームは3G/UMTS、Bluetooth搭載でUSB2.0接続、メモリは4GBでコーデックはMP3、WMA、WMA Lossless 9.1、AACに対応、もちろんiTunesともコネクト可能。
また、B&OではPCとの接続を果たす専用ソフト「BeoPlayer」を開発、またSamsungのPC studioを使ってMicrosoft Outlookのメール、カレンダー、To-Doリストなどを同期できるらしい。

現状では日本未発売だが、iPhoneにざわめく昨今の喧騒から抜け出すためにも、天の邪鬼でヒネクレモノとしては非常に気になるガジェットではある。

メーカー
Bang & Olufsen / Samsung

NOKIA 770 Internet Tablet

今年の5月に発表されてその筋では話題になったNOKIA 770がそろそろ発売になりそうだ。
無線LANによるインターネット接続端末で、WEB閲覧と電子メールが利用でき、Bluetoothによる携帯電話経由の接続も可能。
ソフトウエアはLinuxベースの「Nokia Internet Tablet 2005」を搭載。Webブラウザ、Eメールクライアントのほか、メディアプレイヤー、イメージビューワー、Flashプレイヤー、PDFビューワー、RSSニュースリーダー、インターネットラジオなどを備える。
Video対応iPodとはまた別の利用として、こっちも気になる。
つか、日本で発売してくれよぉ。

メーカー
NOKIA