松 / MATSU

葉山一色海岸に新しくオープンした海の家。
一色児童遊園地の黒松が茂る前に建っている。
建築中から凝った造りが気になっていたが、できあがってみるとかなり居心地のよさそーな空間になっていた。リラックス追求型らしく、竹を使った桟敷席などはいい感じでくつろげる。
しかも食べるものも追求型らしく(笑)、佐島漁港に水揚げされる地元の魚介類をはじめとしたこだわりの食材を使ったメニューはどれもぬほぴくっ!
うーん、入り浸ってしまいそうでこわい(笑)。

地域
葉山一色海岸
営業時間
7月1日~8月31日
電話番号
080-5083-4304

手打蕎麦 しのはら

古いレンガ造りの建物は元法律事務所だったらしいが、内部はいい感じに改装されて、高い天井、白く塗られた壁、黒い腰板に板張りの床、それぞれが相まってともに快適な空間となっている蕎麦屋。

座敷と洋間の個室が2つあり、洋間の方にはバカでかい旧式の鉄製金庫が壁に嵌まっている。

手打ちの蕎麦は更級系を思わせる二八のきちんとした味で、仕事のしてあるつまみや酒も適量揃っている。

最近オープンした店だが、駅からはちょっと遠いし、目立つ場所にあるわけではないが、ご近所さんとしては通ってしまいそうないい店である。

追記:新しくオープンした葉山の「鰹」の若主人がここで修業したということで、さらにびっくり!

住所
大田区大森北4-13-19
電話番号
03-3764-3851
営業時間
11:30~21:00

薬膳カレーじねんじょ

最近いろいろと噂の薬膳カレー(笑)。
谷中にある「薬膳カレーじねんじょ」はその名の通り、薬膳カレーである。オーナーの生井隆明さんはストレスセラピストでもあるらしく、患者用の食餌療法に思いついたらしい。
もともと薬効効果のあるスパイスに、いろいろな和漢生薬や野菜を調和させたカレーはかなりうまい!
特製・海鮮・鶏肉・山の幸と、症状(笑)に合せて種類も揃えている。もちろん自然薯も具として入ってる。
写真の谷中本店以外に白山と神保町にも店舗あり。

住所
東京都台東区谷中5-9-25
電話番号
03-3824-3162

江南 JRタワーズ店

江口寿史の「ラーメン道場やぶり」(http://www.kotobuki-studio.com/…)で読んで以来、すげー気になっている名古屋のラーメン店。
透明度の高いスープと細麺の柳麺(ラーメン)は、手抜きなしの仕込みでできたあっさり味で昔からのファンが多いらしい。
国際センターにある柳橋店が本店のようだが、江口氏にちなんで、タワーズ店に行ってみたい。(実は内緒のカフェも気になる)

住所
名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13F
電話番号
052-586-0252
営業時間
11:00 ~23:00

Carthago

チュニジアをメインにした北アフリカ料理店。
行ったことはないのだが、豊富なメニューの品目はどれもおいしそう。
つーか、この店のオーナーはとてもあやしい魅惑的な人らしく、それが有名だったりするらしい。
ホームページもかなりアヤしさが漂っていて、北アフリカ気分が満喫できるのでおすすめです(笑)。

住所
東京都中野区中野3-34-3 住研コーポ1F
電話番号
03-3384-9324

御膳房

東京で唯一の中国雲南料理の店。
独特の薬膳料理のような味わいは、全体的に薄味ともいえる健康的でさっぱりした雰囲気だがおいしい。
雲南名物の過橋米線などのめずらしいメニューも楽しめる。

住所
東京都港区六本木6-8-15 第2五月ビル1F
電話番号
03-3470-2218

八勝館

大正14年、材木商の別荘を改築して開業した数寄屋造りの料亭。
前進は高級旅館で中庭には4000坪の庭園が広がる。
ここは北大路魯山人のタニマチが創業したことで知られる。

所蔵する魯山人の器は2000品にもおよび、これに懐石を盛るという贅沢な美食を楽しめる。

住所
愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂29
電話番号
052-831-1585
営業時間
11:00~15:00 / 17:00~21:00

葡萄屋

大森は山王にある石造りを基調にしたモダンで重厚な建物の鶏料理屋。
ここの焼き鳥はかなりイケる。お薦めはトッパ、ボンジリ、レバ、ツクネ。
昼のランチもとりめし、ジャン丼など人気。冬だと鍋物やおでんもイケる。

住所
大田区山王3-29-5
電話番号
03-3775-3331
営業時間
11:30~22:30

茶々

駿河湾のしらすを使った釜揚げしらすめしの専門店。
しらすオムレツ、いわしフライ、かき揚げなどとセットにしたランチはめちゃうまっ!
昼のランチ時しかやっていないというのはこだわりと自信の証拠か?

追記:レポートはここが詳しい。

住所
大田区大森北 1-13-14
電話番号
03-3764-2871
営業時間
11:15 ~15:30

寿がきや

名古屋人で知らないヤツはモグリとまで言われるチェーン店。なぜだかクセになるラーメンのスープの秘伝はいまでも謎に包まれている(笑)。

日経記事(2004年11月18日37面中部経済面)によると、「ラーメンのスガキヤ 首都圏に再挑戦 「名古屋食ブーム」見込む」とあるので、どうやら東京で喰うことができるようになりそうだにゃ。

追記:東京の高田馬場店でめでたく名古屋の味が楽しめることになりました。今後着々と関東侵略が進むことを祈っています。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

追追記:2006年9月に高田馬場店は見事に玉砕閉店しました。orz

地域
名古屋

布恒更科

大森にある郷愁をそそる佇まいの蕎麦屋。
季節の旬な素材を活かしたつまみや変わり蕎麦、それに豊富な日本酒を傾けながら、粋なオトナの午後を過ごすのがとってもまったりとした時間で好きである。

住所
東京都品川区南大井3-18-8
電話番号
03-3761-7373
営業時間
11:30~14:40/17:00~19:40